ヘッダー組織イメージ

組織情報

ホーム > 組織

組織情報832(第32回定期中央委員会を開催)

第32回定期中央委員会を開催
満場一致で採択
春闘ゆめいく「完全勝利」に向けて!!


2月6日、静岡市において第32回定期中央委員会を開催し、『ユニオントライ最終年度!「みんなのユニオン」運動の完遂に向け総力で取り組み、組合員・家族の幸せを実現しよう!《安全・安定輸送の確立、2018春季生活闘争「ゆめいく」勝利、
さらなる組織強化・拡大》』をスローガンに、第26回定期大会以降の上半期の運動を振り返るとともに、当面の活動方針を満場一致で決定した。とりわけ、安全・安定輸送の確立はもちろん、2018春季生活闘争「ゆめいく」勝利に向け、各級機関における総がかりの春闘を通じて、職場から春闘を盛り上げるとともに、組合員全員参画の運動を創り上げることを確認した。また、各級機関において、最終年度を迎えた「ユニオントライ」に基づく活動をより一層推進し、最後の最後まで組織強化に向けた活動をやり抜くことで意思統一を図った。委員会には、各級機関から約250名の代表者が集結し、19名の中央委員から、安全の確立、春闘「ゆめいく」、次期運動である「UNION FUTURE⇒2027」に関する質疑などを中心に、力強い発言がなされ、当面の活動方針が補強された。
そして、本日、中央本部は会社側に対し、申し入れ(「賃金引き上げと夏季手当及び諸労働条件改善の要求について」)を行い、2018春季生活闘争「ゆめいく」が本格的にスタートした。決定した春闘方針に基づき、月例賃金総額6,000円以上(基本給3,000円・諸手当全般3,000円以上)、夏季手当3.1箇月、制度・政策要求の実現をめざす春闘「ゆめいく」勝利に向け、全組合員一丸となって最後まで闘い抜こう!!